ツアーで富士登山を満喫する|登山後に旅館で温泉を楽しめるプランも

多く出される広告

女性

富士山に行くならバスツアーが便利

富士山に小旅行をするならバスツアーが便利です。富士山は2013年に日本では17番目の世界遺産に登録を果たしました。それに伴い、従来も人気のスポットであった富士山へのバスツアー便が更に増え、各方面で集合場所も選べるようになっています。各旅行会社やバス会社でもツアーを企画しています。パンフレットが路線バスに設置している場合や中吊り広告などでもバスツアーの案内をしている場合もあります。参加方法は新聞や折込チラシに記載の電話番号やインターネットからでも申込みが行なえ、1人でもグループでも自由に参加できます。バスツアーの予算は、日帰りの場合で昼食やお土産などの特典がついて格安のもので5000円から1万円の間で設定されているのが主流となっています。

余った予算はショッピングやグルメに

富士山に行くバスツアーの人気の理由にはツアー内容によって日帰りでも観光場所が4・5箇所組み込まれていることと、団体でしか入れない場所の見学も含まれていることなどがあることです。また、個人で日帰り旅行で行った場合に比べると大人数で行くことにより交通費の予算が格段に安くなります。自動車で行く場合でも、往復の高速道路の料金、ガソリン代を考慮すると1万円以内で富士山に行くのは難しいと言えるでしょう。そのように予算が数千円で日帰り観光を楽しめるということがバスツアーの人気の理由なのです。何よりも魅力なのは観光を楽しみ食べて買い物をして疲れたら、帰りはバスで解散場所まで寝て行くこともできます。バスツアーを利用して個人旅行として考えていた交通費分の予算が余ったらショッピングにお金を回すこともできるわけです。